クリックで各カテゴリにワープします
・*New*元スロプロのおすすめ家スロ情報 ・稼動日記 ・勝つための立ち回りと思考法  ・収支とか ・家スロ購入にオススメの情報サイト!ライター情報なども充実。

2014年08月10日

ヘソ釘の簡単な見方

E6561390-C806-4AEA-AC84-0B37D8DD8BD5.png

​我ながら物凄いクオリティだと思う。

ヘソ幅の見方の基本はスタートの枠とヘソ釘の重なり具合です。

スタートの枠とは釘の下にある実際に玉が入る穴の枠の事です。

スタートの枠と盤面は垂直に交わるので、枠の横側を起点に、重なるヘソ釘の位置から開け締めを見ます。

但しこの見方を使っただけでは回転率の予測とか、期待値算出などは無理です。

しかしホール全体としての開け締めだけならば大方の判断は可能です。沖海や牙狼など島占有率の高いメイン機種で見て下さい。

プラスα。

釘の上下もありますが、上げが良調整、下げは悪調整です。

つまり

幅開けの釘下げ調整はブービートラップだって事ですね。常に開け下げ調整の店は色々と騙し騙し営業してると考えて下さいw


(⌒-⌒; )



【”勝つための立ち回りと思考法”の最新記事】
posted by やくとどーが at 03:05 | Comment(0) | ”勝つための立ち回りと思考法” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。